【写真で解説】ワルシャワショパン空港の無料wifiの使い方

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

ワルシャワショパン空港には無料wifiがあります。

はじめて降り立つ異国の地でも、インターネットに接続できると安心感が違いますよね。
ワルシャワ空港の無料wifiは接続方法も簡単で、インターネットの速度もそこそこ良いですよ。

この記事を読めば、ワルシャワショパン空港の無料wifiへの接続方法と、接続する際の注意点がわかります。
参考にしてみてください^^

ワルシャワショパン空港の無料wifi接続方法

それでは早速接続手順を解説していきます!
(GalaxyS8の手順です。機種が違うと表示される画面や方法が異なるかもしれません。)

①設定→接続→Wi-FiでwifiをON。「CHOPIN-AIRPORT」をクリック


機内モードのままwifiをオンにしてください。

機内モードを切ると国際ローミング(海外の携帯会社の電波を利用した通信)がはじまってしまう可能性があります。
海外パケットプランなどの契約をせずに国際ローミングした場合、利用料金が非常に高額になってしまいます。

高額請求を避けるためにも機内モードのままにしておきましょう。

②しばらくすると自動的にwifi接続画面が表示されます。「COPY URL」をクリックし、URLをコピーします


この画面が表示されない場合は、グーグルクロームやサファリなどのインターネットブラウザを開いて、どこでもいいので(Yahoo!とか天気予報とか)アクセスしてみてください。

③グーグルクロームやサファリなどのインターネットブラウザを開き、②でコピーしたURLを貼り付けます

④wifi接続ページが表示されたら「CONNECT」をクリック

⑤このようなショパン空港のホームページが表示されれば、接続完了です!


1回接続すると、30分連続で利用できます。
30分たつと接続が切れるので、同じ手順でもう一度接続し直しましょう。

重要!無料wifiに接続するときの注意点

ワルシャワショパン空港の無料wifiにかぎったことではないですが、無料wifiを使う際には大事な注意点があります。

それは、ハッキング被害のリスクです。

無料wifi下では、ハッカーなら簡単に他人の通信を覗き見ることができるそうなのです。おそろしい。

ですから、無料wifiを使用する際には、クレジットカード番号などの個人情報や大事なパスワードは絶対に打ち込まないでください。

インターネットの閲覧やグーグルマップの利用程度にとどめておくほうが賢明です。

以上、ワルシャワショパン空港の無料wifiの接続方法でした!

はりぃ
【ポーランド小話 狂ったように揚げドーナツを食べる日】

先月2月28日は『脂の木曜日』という日でした。

この日は毎年、ポーランド中の人々がポンチュキという揚げドーナツを狂ったように食べまくります。

ポンチュキのなかには甘いジャムやクリームが入っていて、ドーナツの表面にも甘い砂糖がかかっています。
1個2個ならとっても美味しくいただけるポンチュキですが、狂ったように食べるものではないと思う・・
3個が限界・・

しかし!ポーランド人達は食べる食べる!

会社でもみんなポンチュキをむしゃむしゃ食べていたそうで、夫の同僚が1日で食べた数なんと12個!
彼曰く「これからジムで走るから大丈夫!」だそうな^^;

ちなみにこの脂の木曜日はカトリックの宗教的な行事の一つです。
脂の木曜日がすぎると、復活祭(イースター)の日まで贅沢な食事を控え節食するそうです。
しばらく美味しいものを食べれないからポンチュキで食べ納めしていたんですね。

現在では敬虔なカトリック信者以外は節食をしないそうですが、脂の木曜日の風習だけは残っています。

よし、来年は目指せ5個!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください