ミシュランの味をワルシャワで!ステーキとワインが美味しい「butchery & wine」

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

美味しいステーキとワインが楽しめるとウワサの「butchery & wine」に行ってきました。

こちらのお店、なんとあのミシュランガイドでビブグルマンを毎年獲得しています。

これは期待できそう^^

ミシュランの味♪「butchery & wine」のメニュー

日替わり前菜メニュー

ステーキメニュー

主なメニュー
前菜 20~70ズロチ(約600~2100円)
ステーキ 20ズロチ~/100g(約900円~/100g)
デザート 15~23ズロチ(約450~690円)
グラスワイン 10ズロチ~(約300円~)

公式HPから詳しいメニューをみることができます。
メニューは日によって多少異なるようです。

お肉とワインは値段の幅が大きいです。

一番安いニューヨークステーキ(ポーランド産)は100gで20ズロチ(約600円

一番高い和牛はなんと100gで295ズロチ(約9,000円!)。

ワインもふり幅がすごい。

一番安いグラスワインは10ズロチ(約300円)
一番高いグラスワインはなんと119ズロチ。75mlのグラスで約3,500円!

値段をよく確認してからオーダーしたほうが良いですね^^;

お店の感想・注文したもの

店内に入るとテーブル席は予約でいっぱい。
カウンターなら入れるとのことで、ぎりぎりセーフで入店できました。

赤ワイン (10ズロチ、12ズロチ)


まずはワインを注文。

全然お酒に詳しくないので、メニューを見てもさっぱりわかりません。
というわけで、1番安い&2番目に安いワインにしました^^;

テイスティングもさせてくれます。

単体で飲むとちょっと強めな感じでしたが、お肉と一緒に飲むとすごい合う!
さすがお肉とワインのお店です。

ワインの種類はかなり豊富。
約200種類のワインを取り扱っているそうです。

グラスワインだと5種類以上、ボトルになると半端ない数のなかから選べます。
ワインのメニューも公式HPからみることができます。

牛タン Beef tounge (31ズロチ)

イメージと違った牛タン

前菜は牛タンをチョイス。

牛タンの塩焼きみたいのがでてくるかと期待したのですが、
高級なビーフジャーキーのようなコンビーフのような感じでした。

そこそこ美味しかったですが、次は頼まないかな。

牛肉のステーキ Rib Eye steak Poland dry aged for 14days 350g (105ズロチ)

肉っ♪脂身少なめです。

店員さんおすすめのお肉。
シェアすると伝えると、一人分ずつに分けて出してくれました。

日本の脂身たっぷりのステーキ肉をイメージして食べたので、1口目は少し物足りなく感じました。

しかし!
2口目、3口目と食べていくと、その美味しさに気づく!

脂っこくはなく、かといってモサモサすることもない絶妙な味。

脂でもたれることもないので最後まで美味しく食べることができました^^

赤ワインともとてもよく合いました。

メニュー表に100g単位で値段が書いてあるステーキは、最低オーダー量があるようです

私がTボーンステーキ(30ズロチ/100g)を100gだけ頼もうとしたら、
「すでにお肉をカットしていて、1KGからしかオーダーできない」と言われました。

店員さんと相談しながら決めるか、すでに量が決まっているメニューをあらかじめ選んだほうがよさそうです。

インゲンのバター焼き (15ズロチ)

夫が「これはうまい!・・うまい!」と連呼したインゲン

お肉の付け合わせにはこれがおすすめだと言われ、頼んでみました。

これが美味!
バターとにんにくのシンプルな味付けでしたが(たぶん)、インゲンの甘みがでていておいしかった!

フォンダンショコラ Chocolate fondant(20ズロチ)

見た目もおしゃれ

ここのお店はデザートのクオリティーも非常に高かったです。

特にこのフォンダンショコラが絶品でした!

とろけだすチョコ

カリッとした外側のチョコと、中に入った温かいチョコが絶妙にマッチしてて間違いない味。
ラズベリーソースもよく合います。

次も絶対頼みたい一品でした。

クレームブリュレ Creme Brulee(16ズロチ)

イチゴソースが付いてくるのは珍しい

フォンダンショコラが絶品だったので、それに比べるとフツーだったかな^^;
イチゴソースと一緒に食べると美味しかったです。

お店の雰囲気

ワイングラスがおしゃれなオブジェと化しているカウンター席

店員さんは非常にテキパキと働いていました。
カウンターだったせいもあるかもしれませんが、よく気配りをしてくれて気持ちのいい接客でした

価格帯も高めのお店なので、落ち着いた感じのお客さんが多かったです。
(といっても、他のヨーロッパの国では「並」の価格帯ですが。)

超高級店ではないので、キレイ目の普段着で全然OKな雰囲気です。
Tシャツ・短パンだとちょっと居心地が悪いかも。

予約必須のお店です。
公式HPからも予約可能です。

「butchery&wine」(ワルシャワ)行き方、基本情報

住所Żurawia 22, 00-515 Warszawa
営業時間月曜~土曜 12:00~22:00
日曜 12:00~20:00
ジャンルステーキ、ワイン
公式HPhttp://www.butcheryandwine.pl/?lang=en
TEL(+48) 22 502 31 18
英語メニューあり
近くの観光地文化科学宮殿(徒歩11分)、ワルシャワ国立美術館(徒歩11分)
お手洗いの綺麗さ〇⁻(普通)
本日のお会計
2人で258ズロチ(7,740円)

ステーキ 105zl
牛タン 31zl

インゲンのバター焼き 15zl
ミックスサラダ 14zl

フォンダンショコラ 20zl
クレームブリュレ 16zl

赤ワイン 10zl
赤ワイン 12zl

コーヒー 11zl
紅茶 12zl
水(大ボトル)12zl

はりぃ
【ポーランド小話】

ポーランドでミシュランの星を獲得しているレストランは2軒だけ。
どちらもワルシャワにあるレストランで、一つ星です。

ビブグルマンはワルシャワに4軒、クラクフに1軒です。
ワルシャワに集中してるなー。

ちなみにビブグルマンとは、「星はつかないけれど、良質な料理を手ごろな価格で楽しめるお店に与えられる評価」だそうです。
コスパが高いレストランってことですね。

他のビブグルマン店にも行ってみたい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください