ホノラトカに行ってきた!ショパンが通ったポーランド料理レストラン

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

先日、ワルシャワにある『ホノラトカ(Honoratka)』に行ってきました。ここはかつてショパンが通ったことで有名なポーランド料理レストランです。

観光客向けのお店かと思いきや、意外にも料理もなかなかの美味しさでした!

ホノラトカはショパンが通ったお店

店内にはショパンの肖像画がありました。なぜかちょっと人相悪い^^;

ホノラトカ(Honoratka)は、ワルシャワで唯一現存するショパンが通ったお店です。そのため、ワルシャワを訪れる観光客やショパンファンに人気があります。

ショパンが通っていた当時のホノラトカはカフェだったそうですが、現在は伝統的なポーランド料理が食べられるレストランになっています。

ホノラトカのメニュー・予算

ポーランドの有名ウォッカ「ショパン」も飲めます。

ホノラトカのメニューは、伝統的なポーランド料理が中心です。ここのウリでもあるショパンメニューもおすすめですよ。

おもなメニュー・予算

ホノラトカの主なメニューと価格帯はつぎのとおりです。

  • 前菜 16~35 ズロチ(約500~100円)
  • スープ 10~15 ズロチ (約300~450円)
  • サラダ 24~28 ズロチ (約700~800円)
  • メイン肉料理 26~46 ズロチ (約750~1400円)
  • デザート 14~18 ズロチ (約400~550円)

予算は一人1500円+飲み物代のイメージでしょうか。ワルシャワのそこそこ良いレストランと同じ価格帯ですね。

ホノラトカ名物ショパンメニュー

メニューのデザインが可愛い!

ホノラトカ名物のショパンメニューとは、ショパンが生きていた19世紀の味付けを再現したポーランド料理メニューです。

私はてっきりショパンが好きだったメニューなのかと思っていたのですが、違うようです^^;
ショパンが通っていた頃はレストランではなくカフェでしたしね。

観光客向けのためか、お値段は通常メニューよりも少し高めです。

のちほどショパンメニューのなかから私が実際に食べたものをご紹介します!なかなか美味しかったですよ^^

ホノラトカの平日ランチ

ホノラトカでは平日の12時~16時までお得なランチもやっています。ランチセット19ズロチ(約600円)!いつか行ってみたいです。

ホノラトカで食べたもの

大人数でホノラトカに行ってきたので、絶品ピエロギから微妙だったデザートまで色々食べることができました。

料理によって美味しさにかなりばらつきがありました。美味しかった順にご紹介します!

おすすめメニュー

ホノラトカに行ったらぜひ食べてみてほしいおすすめのメニューをご紹介します。

ポーランドダックのロースト

Polish duck with potato dumplings and red cabbage with red apples  49ズロチ

ショパンメニューから。私のなかではホノラトカNo.1はこれ!ポーランドはダックが美味しいのでぜひご賞味ください^^

付け合わせのポテトダンプリング(ポーランド風いももち?)も美味しかった!

ボリューミーなので、一人ならこの一皿で十分お腹いっぱいになるかも。

ピエロギ

Homemade dumplings stuffed with meat 21ズロチ

ホノラトカのピエロギもとっても美味しかったです!一緒に行った人たちにも大好評でした。ピエロギ専門店のZapiecekよりも正直全然美味しい。

お肉か野菜の2種類から選べました。私はお肉のピエロギを食べました。

ポルチーニの蒸し煮込み

Fried porcini mushrooms braised in cream 29ズロチ

ショパンメニューから。日本では超高級なポルチーニ茸。ポーランドでは大量に採れるのでお安く気軽に楽しめます。

キノコ好きの方におすすめのメニューです。

まあまあメニュー

お次はまあまあだったメニューのご紹介です(笑)。ポーランドでしか食べれない珍しいメニューをピックアップしました。

羊チーズのベーコン巻き

Grilled lamb cheese wrapped in smoked bacon 19ズロチ (食べかけの写真すいません^^;)

ポーランドでよく見かける羊のチーズを使った一品。美味しいんですが、かなり味濃い目でしょっぱいです。

大人数で行って一人一個食べるくらいがちょうどいいかな。 ポーランドっぽいし珍しいので、 話のネタにもなりますし。一人で頼むのはおすすめしません。

ザリガニ入りパンケーキ

Mazurian pancakes with crayfish in creamy – tomatoe sauce 35ズロチ

えっ!ザリガニ・・と思ったあなた、ご安心ください。小学校で飼っていたあのザリガニとは全然違います。ヨーロッパでは高級食材として食べられているらしく、エビのような見た目と味です。

ホノラトカのザリガニは食感がイマイチでした。ソースの味は美味しかったです。

こちらも話のネタにどうぞ。

イマイチだったメニュー

最後は正直あまり美味しくなかったメニューのご紹介です。おすすめしません。

タルタル

Beef sirloin steak Tartare  29ズロチ

牛肉のタルタル、サーモンタルタルどちらもイマイチでした。味付けも食感も微妙だったな‥次は頼まないです。

チーズケーキ、アップルパイ

(写真撮るの忘れました)

デザートが絶望的でした。昔カフェだったとは思えない!

チーズケーキとアップルパイ、どちらも美味しくなかった…。 甘いし食感もモサモサしてるし^^;

甘いものは別腹、スイーツ大好きの私がめずらしく残してしまいました。食後のデザートは別のお店で食べるのがおすすめです。

ホノラトカ店内の雰囲気

ガイドブックによく載っているショパンの壁画

隠れ家風の店内。いくつかの部屋に分かれていて、思ったよりも広いです。

レトロな雰囲気の部屋

狩猟部屋(?)もありました。

毛皮が‥!

店員さんは感じがよく、英語もまったく問題なしでした。

ホノラトカに行くときの注意点

ホノラトカに訪れてわかった注意点が2つあります。

団体客向けショーにご注意!

30分以上続いた陽気なショー

私たちのテーブルは中国人団体客と同じ部屋でした。その部屋では、彼ら向けにポーランドの伝統舞踊がひっきりなしに披露されていました^^;
ご機嫌な音楽が部屋に響きわたっていて全然落ち着いて話せない(笑)

ホノラトカのホームページに特に記載がないので、このようなショーが定期的に行われているわけではないと思います。 おそらく団体客からリクエストがあれば民族舞踊ショーをどこかに依頼して呼んでいるのでしょう。

狭い店内でもダイナミックさを忘れない彼ら

タダでポーランドショーが見れたのはある意味ラッキーでした。(じつは初めて見ました!)
でも、ゆっくり食事するために訪れていたのでさすがに30分は長かったかな^^;

観光客に人気のお店なので、このようなショーがたびたび行われている可能性もあります。入店する際には、団体客とは別の静かな席をリクエストしたほうが良いと思います。

毎週金曜夜はダンスナイト

毎週金曜20時からは「ダンスナイト」というイベントがひらかれています。その名の通り、レストランの一部の部屋がダンスフロアと化します。

私はなにも知らずに金曜夜に訪れました。陽気なポーランドショーがやっと終わったと思ったら、今度は一転ムーディーなダンスナイトに(笑)

おもにおじいちゃんとおばあちゃんが優雅に踊っていました。踊りたい人が勝手に踊るだけで強制参加は全くないです。

いいもの見れたなと思いつつ、ムーディーな音楽と生歌のせいでゆっくり話せる感じではなかったので途中から別の部屋に替えてもらいました^^;

ホノラトカ基本情報

住所Miodowa 14, 00-246 Warszawa
営業時間12:00~23:00
ジャンルポーランド料理
公式HP http://www.honoratka.com.pl/ (ポーランド語のみ)
英語メニューあり(ポーランド語と併記)
近くの観光地旧市街広場(徒歩5分)、ワルシャワ旧王宮(徒歩6分)
はりぃ
ワルシャワやポーランドについて、聞いてみたいこと・ご質問があればコメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。
私のわかる範囲でお答えします!
記事を読んだ感想などもコメント欄へぜひ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください