【ワルシャワのパワースポット】ワジェンキ公園のベストシーズン・見どころ・行き方を3分で解説!

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

今日はワルシャワで一番人気の公園、「ワジェンキ公園」を紹介します。

初めて訪れたとき「本当にこの公園無料なの!?」と思ったほど、自然も建物もとてもきれいな公園です。

この記事では、ワジェンキ公園の見どころや観光スポット、ベストシーズンについて書いていきます。
行き方や滞在時間、行く前に知っておきたい注意点などの基本情報も紹介しています!

ワルシャワ市民の憩いの場「ワジェンキ公園」はこんなところ。3つの見どころもご紹介

ワジェンキ公園の簡単な概要、見どころをご紹介します!

ワジェンキ公園とは?

ワジェンキ公園のシンボル・ショパン像

ワジェンキ公園は、ポーランド最後の王様の離宮として18世紀に作られました。

18世紀~20世紀にかけて徐々に拡大していき、現在の広さは78ヘクタール。
東京ディズニーランドの約1.5倍の面積があります。

公園内には有料の美術館などもあります。

個人的には、何もせずただ緑の中を歩いたりベンチに座ってリラックスしたりする「ヨーロピアン風」な過ごし方がおすすめです。

ワジェンキ公園の見どころは3つの庭園

ワジェンキ公園はおもに、3つの時代に作られた庭園からなっています。
時間があればすべて歩いて回ってみてほしいです。

18世紀のロイヤル庭園

一番ヨーロッパっぽいエリアです。
水上宮殿や屋外劇場などを見ることができます。

水上庭園

屋外劇場

水上宮殿の周辺では、ワジェンキ公園のアイドル・クジャクに遭遇することもしばしば。

公園内を我が物顔で散歩するアイドル。

19世紀のロマンティック庭園

あまり有名な建物もないので、他と比べるとちょっと地味なエリアです。
ただそのぶんゆっくりと静かに過ごせるエリアでもあります。

紅葉の時期がとてもきれい

リスが多いのもこのあたりです。
午前中は特に遭遇しやすいかも^^

くるみが大好物。人懐っこいリスが多いです。

20世紀のモダン庭園

ショパン像が有名です。
夏にはショパン像前でショパンコンサートが行われます。

ワジェンキ公園の地図は、公式HPからみることができます。
↓公式HPマップ↓
https://www.lazienki-krolewskie.pl/en/mapa

ワジェンキ公園のベストシーズンは5月中旬~9月

夏のワジェンキ公園。鮮やかな緑・緑・緑!

ワジェンキ公園のベストシーズンは、ずばり夏!
なぜならショパンコンサートがあるからです。

ショパンコンサートとは?
5月中旬~9月の毎週日曜日におこなわれている無料の野外ピアノコンサートです。(2018年は5/13~9/30に開かれました)

毎週日曜の12時~と16時~の2回、ショパン像の前で演奏がきけます。
入退場は自由です。

ベンチに座って聴くのも良し、芝生に寝転がって聴くのも良し。

自然のなかで生のクラシック音楽を聴くことができる、とても贅沢なコンサート。
この時期にワルシャワに来るならばぜひ行ってみてほしいイベントです。

日曜に行けなくても、夏のワジェンキ公園は緑が本当にきれいなのでおすすめです。

「黄金の秋」とよばれる紅葉がきれいな秋も良いですよ。

秋のショパン像

春は年によって気候が全然違うようなので、暖かい年ならばいいかも。
冬は空気も汚くて寒いので、私はあまり行きたくないです^^;

ワジェンキ公園への行きかた、営業時間、滞在時間の目安

住所: Łazienki Królewskie, al. Ujazdowskie, 00-001 Warszawa

バスで行く方法

116、166、180、195番のいずれかのバスで「Łazienki Królewskie 」で下車。

バス停を降りてから横断歩道を渡り、左手の入口から入るとちょうどショパン像前です。

ワルシャワ中央駅方面から

乗り換えが必要です。
トラムだと乗り換えなしで行けるので、不安な方はトラムがいいかもしれません。(トラムの最寄り停留所から徒歩で10分弱。)

旧市街方面から
116番、180番バスが便利です。約15分。

注意
116番と180番バスは、平日と休日でルート異なるのでご注意ください。
休日は新世界通りは通りません。

青が平日ルート、グレーが休日ルート

トラムで行く方法

4、10、14、18、35番のトラムで「Pl.unii Lubelskiej」で下車。
トラムの停留所からワジェンキ公園(ショパン像前の入口)までは徒歩約7分。

ワルシャワ中央駅方面から
10番トラムが便利です。約10分(トラム停留所までの時間)

旧市街方面から
4番トラムが便利です。約18分(トラム停留所までの時間)

チケット料金・入園料

無料

公園内にある美術館や博物館は有料です。(木曜は入場無料デー)

料金の詳細は公式ホームページをご覧下さい。

営業時間

日の出~日没まで。
(ゲートは21時に閉まる 2018/10時点のHP情報)

滞在時間の目安

有名なショパン像や水上宮殿を見るだけなら30分〜1時間程度

ゆっくりと散歩を楽しむなら、2時間前後はみておきたいところです。

ワジェンキ公園に行く前に知っておきたい注意点

ワジェンキ公園を訪れるさいに事前に知っておくといいことをいくつか書いておきます。

トイレが少ない

ディズニーランドの1.5倍の面積があるにもかかわらず、トイレはほとんどありません。
(たぶん2つ?有料の施設内には別途あるはず。)
なので、計画的に過ごしましょう。

こちらのトイレはわりとキレイです。
無料です。

もう一つは公園の奥のほうにあります。
上のトイレほどではないですが、まあそこそこです。
こちらも無料。

ほかに「TOITOI」と書かれた工事現場にあるような簡易トイレが公園内にいくつかありますが、緊急時以外はオススメしません・・

レジャーシートがあると便利

夏に行く際にはレジャーシートがあるとより楽しめるかも。
ショパンコンサートを聴きながら寝そべったり、芝生に座ってのんびりしたりできます。

ポーランドの人たちは全く気にせずダイレクトに寝てますけどね^^;

まとめ

ゴンドラと水上宮殿。(ゴンドラは有料です)

いかがだったでしょうか?

ワジェンキ公園で週末をのんびり過ごすとリフレッシュ感が半端ないです。

まさにワルシャワのパワースポット。
旧市街の観光に飽きたらぜひ行ってみてください!

はりぃ
【ポーランド小話】

ワジェンキ公園内にはリスがよくいます。
大好物のくるみを持っていくと手から食べてくれることもあります。

ポーランドでは、リスを「バシャバシャー、バシャバシャー」と呼びます。

北の国からでキツネを「ルールールー」と呼ぶみたいな感じですかね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください