ワルシャワ地元民に大人気!行列のできるナレシニキ(クレープ)&パンケーキ屋さん「Manekin」

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

今日はローカルに大人気のナレシニキ(クレープ)&パンケーキ屋さん「Manekin」に行ってきました。

ワルシャワの中心部セントラルからメトロで一駅の場所にあり、行列が絶えないお店です。

ポーランド内に11店舗展開していて、ワルシャワには2店舗あります。

平日にもかかわらずこの行列・・

Manekin Marszałkowska店(ワルシャワ)のメニュー

メニューを見てびっくり!
かなり安い!

主なメニューとお値段
  • 食事系クレープ:約15~20ズロチ(約450円~600円)
  • スイーツ系クレープ:約12~18ズロチ(約360円~540円)
  • スイーツ系パンケーキ:約15~16ズロチ(約450円~480円)

その他、サラダ、スープ、ケーキもありました。
ビールとワインも飲めます。

公式HPで、英語版の詳しいメニュー(英語版)が見れます。

クレープはミニマム350g~、パンケーキはミニマム250g~注文できます。

注文の際に量について何も聞かれなかったので、特別リクエストしないかぎりミニマムの量になるみたい。

ミニマムでも相当ボリューミーです!
旦那と二人でクレープ一つ、パンケーキ一つをシェアしましたが、食べきれずパンケーキは一切れ残してしまいました。

テイクアウト用の箱を買えば、残した分はお持ち帰りできます。
(箱代2ズロチ=約60円)

お店の感想・注文したもの

お店の外で並ぶこと、約10分。
席数が多いため、行列のわりには案外スムーズに入店できました。

しかし、注文した際に店員さんから悲しい事実を告げられます。

店員さん
クレープとパンケーキが焼きあがるまでに、30~40分かかりますけどいいですか?

おぉ、まじか・・
それは並ぶ前に言ってほしかった・・

そうはいっても15分くらいで出てくるんじゃないか、と淡い期待を抱いていましたが、
しっかり30分待ちました(笑)

レッドクレープ

クレープ生地にビーツが練りこまれた「レッドクレープ」というのが気になったので、そちらをチョイス。
ビーツは鉄分豊富で体に良いからね~

中身は、モッツアレラチーズ、トマト、サラミ、オリーブにしました。
(メニュー表のRed Crepe 3番)

ソースはマイルドトマトソースをオーダー。

これは、、美味(*´Д`)
モッツアレラチーズとトマトの組み合わせは間違いない。

甘党なのでクレープやガレットの甘くないやつって実はあまり好みじゃないのですが、
ここのは全然アリでした!

今まで食べたお食事系クレープで一番おいしいかも。

パンケーキ with バナナ、くるみ、塩キャラメル、クリームソース

これまた絶品!

生地はふわふわで(かといってスフレ系ではない)、クリームも甘すぎなくて食べやすい♪

日本で出したら売れそうだなー。

店内の雰囲気

内装の良さが伝わりずらい写真(笑)混んでいてこれしか撮れず・・

ワルシャワの若者であふれてるのかと思ったら、おじいちゃんおばあちゃんのカップルや家族連れもちらほら。

お店の内装は遊び心あふれていて、楽しいです。
混んでいますが、お店が広いのであまり窮屈な感じはしませんでした。

店員さんは英語OKで、感じのいい人でした。

安いうえに美味しい
長時間待つ価値あります。

また行きたい・・

料理がでてくるまでかなり待つので、時間に余裕があるときに来店するのをおススメします。

また、飲み物はオーダー後すぐ来るのでご注意を。
料理がでてくるまでに飲み切ってしまったお客さん、多数発見(笑)

「Manekin Marszałkowska店」行き方、営業時間、基本情報

住所 Marszałkowska 140, 00-061 Warszawa
営業時間 日曜~木曜 09:00-22:00
金曜、土曜 09:00-23:00
ジャンル クレープ、パンケーキ
公式HP http://manekin.pl/64/warszawa-lokal#nalesnikarnie_menu
英語メニュー あり
近くの観光地 文化科学宮殿(徒歩9分)
ハラミロフスカ市場(徒歩9分)
聖十字架教会(徒歩11分)
お手洗いの綺麗さ 〇(普通。海外にしてはかなりきれいな方。)
本日のお会計

二人で48ズロチ(約1440円)

  • クレープx1 17zl
  • パンケーキx1 16zl
  • 飲み物x2 13zl
  • 持ち帰り箱x1 2zl
はりぃ
【ポーランド小話①】

ポーランドでは、クレープはナレシニキ(Naleśniki)と呼ばれています。

原宿のクレープみたいな食べ歩き用はまだ見たことないです。
ナイフとフォークで食べる、れっきとしたお食事のようです。

中身が甘くないやつに遭遇する割合が高い気がするなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください