ポーランドで食べる超本格お寿司『Noriko Sushi』@ヴロツワフ

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

先日、ヴロツワフにある本格お寿司屋さんへ行ってきました!カウンター8席のみのお店で、板前さんが目の前でお寿司を握ってくれます。

いくら、ホタテ、中トロ、トリュフのせマグロ・・・

「ここは銀座九兵衛?」と思うほど(行ったことないけど^^;)、本格的で豪華なお寿司の数々でした!

海外在住の方はもちろん、日本からの旅行者の方でも楽しめること間違いなし。

寿司おまかせコース!『Noriko Sushi』メニュー・予算

おもなメニューと価格
  • おまかせコース 300ズロチ (約9,000円)

おススメはおまかせコースです。

一人300ズロチはポーランドの物価から考えると超高級なお値段ですが、それだけ払う価値はありました。

おまかせコースは、お寿司が十数貫と煮物や揚げ物などの小料理数品。

HPのメニューには他の料理もありましたが、私が行ったときは全員がおまかせを頼んでいました。

お水とお茶はお替り自由。ポーランドでは貴重な日本酒や梅酒もたくさん取り揃えていました!

サービス料は決まっていません。私たちは約10%を支払いました。

ポーランドのお寿司、あなどれない

日本をはじめ世界各国から仕入れたこだわりの食材を、ポーランド人の板前さんがときにヨーロッパ風にアレンジしながら握っていました。

ポーランドのお寿司、あなどれないな。
その一言に尽きました。

私が食べたお寿司&料理の数々の中からいくつかご紹介します。

北海道から仕入れたというホタテ、絶品でした。

ひさびさに食べたイクラ。こちらもとても美味しかった!

しめさばwithキャビア。

まぐろ、中トロ、エイジングマグロwithトリュフ。トロざんまい!熟成マグロというものを初めて食べましたが、意外にいけます。

お寿司の合間には煮物や揚げ物などの小料理も出してくれました。

「フロフキダイコン、デス」とふろふき大根が出てきたときには驚きましたね(笑)

お通しは自家製ガリと海ブドウ。ワサビはその場ですりおろしたものが出てきました。

とにかくすべてが美味しくて大満足でした^^

はりぃ

日本の海鮮に飢えている私は、多少なりとも過大評価しているかもしれません。

でも!それを差し引いても、海外在住の方はもちろん、日本からの旅行者の方でも満足するレベルの本格的な日本の味でした^^

店内の雰囲気

料理の提供は一斉にスタート。それから2~3時間かけて会話を楽しみながらゆっくりといただきます。

店員さんはみんなとても気さく^^

日本酒にものすごく詳しくて、希望を伝えるとおすすめのものを選んでくれます。

「最近こだわりの梅酒を仕入れたんだ!」と言いながら、感想を聞かせてほしいとタダで梅酒も飲ませてくれました。
これがまた美味しかった!私ふだん梅酒は苦手なのに。

私たちが日本人だったからなのか感想をすごく気にしていて、「どう?おいしい?」とけっこう聞かれました^^;

最後に「パーフェクトだったよ!」と伝えると、「パーフェクトにはまだまだ程遠い」と謙虚に答える板前さんでした。

『Noriko Sushi』に行くときの注意点

予約必須です。おまかせコースは一斉にスタートするため、予約できる時間帯が決まっているかもしれません。

予約は公式ホームページから。

店員さんは少しだけ日本語を話せましたが基本的に英語での会話です。
カウンターなので必然的に話しかけられることも多く、 まったく英語が話せないとちょっと大変かもしれません。

基本情報

住所plac Wolności 7, 50-071 Wrocław
営業時間日曜&月曜定休
火曜~金曜 12:00~22:00
土曜 16:00~22:00
ジャンル寿司
公式HP https://norikosushi.pl/
英語メニューメニュー表なし
近くの観光地ヴロツワフ旧市街広場(徒歩約10分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください