ワルシャワ旧市街で毎日開催!ショパンピアノコンサート『Time for Chopin』

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

先日、ショパン好きな友人がワルシャワに遊びにきていました。
ピアノをやっている彼女は、ショパンをとあがめるほど大好きです^^;

そんな彼女をつれて、『Time for Chopin』というショパンピアノコンサートに行ってきました。
旧市街の隠れ家風邸宅で毎日開催されている、1時間のミニコンサートです。

ショパンが大好きな友人はもちろん、クラシック音楽にさほど詳しくない私もとても楽しめました。
おすすめです。

ワルシャワ旧市街のショパンピアノコンサート「Time for Chopin」とは?


ワルシャワ旧市街のど真ん中、隠れ家風の邸宅で毎日開催されているピアノコンサートです。

演奏される曲はすべてショパン。
毎日日替わりでポーランド出身のピアニストが演奏します。

約1時間のミニコンサートです。

ショパンピアノコンサート「Time for Chopin」のここが良かった!

私が実際にショパンピアノコンサートに行ってみて、「ここが良かった!」と感じた点を3つご紹介します。

凄腕ピアニストの演奏を間近で聞ける

肉眼でも指の動きがしっかり見れました。


ショパンコンサートでは、ポーランド出身のピアニストが毎日日替わりで演奏しています。

観光地のコンサートだからといってあなどるなかれ。
ここで演奏するピアニストは国内外のコンペティションにも出ている凄腕ばかり。

コンサートがひらかれる部屋の定員は約50人ほどなので、ものすごく間近で演奏を聴くことができます。

凄腕ピアニストたちの至近距離での演奏は、迫力がすさまじかったです。
鳥肌が立ちました。

ピアノを弾いている友人は、指の動きを近くで見られたことにも満足していました。

ショパンに詳しくなくても大丈夫!有名な曲が多い

カワイのピアノ。友人曰く、高音が少し強かったらしい。


コンサートで演奏する曲目は、ショパンのメジャーな曲が多かったです。

ショパンの曲は日本のCMやドラマなどで使われていることも多いので、ショパンに詳しくなくても「あ、この曲知ってる!」という曲があると思います。

私が行った日は全部で6曲演奏してくれました。
クラシックに詳しくない私でも2、3曲知っていました。

1曲ずつの長さはそこまで長くないので、飽きずに楽しめるのも◎。

合間休憩の蜂蜜酒とリンゴジュースが美味しい

飲み終わったあと・・^^;


前半約30分の演奏が終わったところで、5分ほどの休憩があります。

その休憩中にふるまわれるドリンクがおいしかった!

ポーランドの名産蜂蜜酒とリンゴジュースから選べます。

蜂蜜酒はちょっとナッツっぽい甘さ

リンゴジュースはコールドプレスジュースでした。
リンゴ100%でおいしかった!

一応コールドプレスジュースの解説も↓↓

コールドプレスジュースは、その名の通り野菜や果物をゆっくり「プレス(圧搾)」して、素材が持つ水分を搾り出して作るジュースです。保存料などの添加物はもちろん余計な水分も一切加えません。
引用:http://sunshinejuice.jp/

短時間かつ立飲形式だったのでゆっくり飲めなかったのはちょっと残念。
外国の方は蜂蜜酒を水のようにくいっと飲んでたけど^^;

ドリンク代はチケット料金に含まれています。

ショパンコンサート『Time for Chopin』への行きかた

ワルシャワで一番の観光地である旧市街のど真ん中にあります。
王宮前広場から徒歩1、2分。

Time for Chopinと書かれた看板をもった人が旧市街のあちこちに立っているので、迷ったらその人に道を聞いてもOK。

営業時間、公演時間、料金

営業時間

毎日18時~演奏開始

ホームページを見たところ12/24、25はお休みのようです。

スケジュールおよび出演ピアニストは公式ホームページからチェックできます。
お出かけ前にチェックを。
祝日はやっていない可能性もあるので特に注意です!

公式HP:https://timeforchopin.eu/en/event-directory/

公演時間

約5分の休憩込みで1時間

料金

60ズロチ(約1800円)

その他

1時間静かに座っていられる年齢の子どもならOKのようです。
私が行ったときにも、小学生くらいの子どもが数人いました。

静かに聴くのが難しい子は避けたほうがいいでしょう。

チケット購入&予約方法

チケットを購入する方法は二通り。

  1. 当日会場で購入
  2. オンラインで予約&購入

夏休み期間などの繁忙期は事前予約をしたほうが無難かもしれません。

こちらからオンライン予約ができます。
https://timeforchopin.eu/en/event-directory/

ご参考までに私が行ったときの状況を。

閑散期の11月下旬の土曜日で、席は8割埋まっていました。

1時間ほど前に会場に行って、チケットを確保。
その場で係のおじさんが演奏部屋に連れて行ってくれて、どの席がいいか聞かれました。

5列中、前3列はすでに予約済。
4列目の真ん中をゲット。

良い席で見たければ事前に予約したほうがいいかも。

まとめ

観光地のど真ん中で毎日開催されている、ショパンコンサートはとてもおすすめです。

公演は18時~19時なので、その前後に観光やディナーをしっかり楽しめるのも嬉しいポイント。

ショパン好きはもちろん、クラシックにあまり詳しくなくても十分楽しめますよ!

ここ以外にもワルシャワではたくさんのショパンコンサートが開かれています!

詳しくはこちらから⇒【2019年最新版】ワルシャワで楽しめるショパンコンサート10選 

はりぃ
【ポーランド小話 クリスマス後は国中が燃え尽きる】

ポーランドの人たちにとって、クリスマスは1年で最大のビックイベントです。

こちらでは、クリスマス当日は家族や親せきがみんな集まってパーティーをします。

大人数集まるため、パーティー会場となっているお家は大変!
私の友人の家では11月初旬からクリスマスパーティーに出すごはんの準備をしているんだとか。
ピエロギ(ポーランド版餃子)など冷凍できるものは、事前に作ってストックしておくそうです。

クリスマスを全力で祝うため、クリスマスが終わるとポーランド中が燃え尽き症候群に^^;
スーパーも品薄状態になるからクリスマス前に買いだめしたほうがいいそうです。

なんともポーランドらしい、ほっこりエピソードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください