海外在住者必見!日本のTver/Hulu/ネトフリを格安で見る方法

ポーランド旅行の服装はコレ!在住者が写真見せながら解説します

こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしていた、はりぃです。

ポーランド旅行が近づいてくると『どんな服装で行けばいいか?』というのが気になりますよね。

そこで今回は、春・夏・秋・冬それぞれのポーランド在住者の服装を写真でお見せしながら解説していきます!

さらに、ポーランドの天気は日本とは少し違うところもあるので、気をつけるべき点や旅行前に知っておきたい気候の特徴も最後にまとめてみました。

ポーランド旅行の参考にしてみてくださいね!

この記事でわかること
  1. ポーランド旅行におすすめの服装
  2. 【写真で見る】季節別のポーランド地元民の服装
  3. 旅行前に知っておくと安心!ポーランドの天気の特徴

こちらもおすすめ

ポーランド旅行の服装を季節別に解説!

ポーランド旅行におすすめの服装はざっくりと次のとおりです。

ポーランド旅行におすすめの服装
  • 春:調整しやすい服装が◎。ダウンや厚手のジャケット etc..
  • 夏:半そで、サングラス、薄手の羽織るもの etc..
  • 秋:調整しやすい服装が◎。年によっては冬用ダウン必要。
  • 冬:完全防寒装備。ダウン、手袋、帽子 etc..

迷ったら、北海道の天気をイメージしながら服を選ぶといいかも!

季節ごとの服装を写真をまじえながら詳しく解説していきます!

ポーランドの春の服装(3・4・5月)

ポーランド春の服装

ポーランドの春はまだまだ冬の寒さが残っています。

上の写真はある年の5月初旬、GW頃の写真です。まだ寒そうですね・・。

3月から4月前半は冬用のダウン、4月後半以降は厚めのジャケットや薄手のダウンという服装の人が多いです。

ですが、年によっては4月後半に半そでを着られるくらい暑くなることもあります!

下の写真はある年の4月下旬、同じくGW頃の写真です。

ポーランド春暑い日の服装

この日は半そででちょうどいいくらい暑かった!しかし、この写真の数日後には最高気温が10度をきってしまいました・・。

春は読めない天気が続くため、地元民ですらポーランドの春の服装には悩みます。

直前の天気予報を確認しつつ、脱ぎ着しやすい服装がいいでしょう。

また、この季節はユニクロのウルトラライトダウンがあるととても重宝しますよ!

ポーランドの夏の服装(6・7・8月)

ポーランド夏の服装

上の写真は8月初旬頃のワルシャワです。

ポーランド人の夏の典型的な服装は、キャミソールに短パンです(笑)

ポーランド在住日本人は半そでに七分丈のパンツや薄手のスカートといった服装が多い印象です。

ポーランドの日差しはとても強いので、日光に弱い人は肌が荒れてしまうことも・・。そのため、薄手のUVカットカーディガンを持ってくることをおすすめします。

私も今年の夏に楽天で買って重宝してます^^

肌が弱くなくても薄手の羽織るものは必ず一枚持ってきたほうがいいですよ!

夜にグッと気温が下がったり、年によっては夏とは思えない低い気温の日が続くこともあります・・。

また、サングラスは必須アイテムです!

私は普通のサングラスだとまぶしすぎて使い物にならなかったので、偏光レンズのものを新しく買って使っています。

ポーランドの秋の服装(9・10月)

ポーランド秋の服装
2018年の10月中旬

秋のポーランドの服装は年によってかなり差があります。

ある年は連日暑い日が続き、9月はまだ夏物の服を着ていました。

上の写真はその年の10月中旬に撮ったものです。とても暖かく、東京の秋と同じ服装でちょうどいい感じでしたね。

一方、別の年には9月にはもう肌寒く上着が手放せませんでした・・。

下の写真はその年の10月初旬にとったものです↓

ポーランド秋の服装

見るからに寒そうですね・・。10月初旬にして、東京の冬の服装をしています^^;

天気予報を見つつ、寒い日にも暑い日にも対応できるよう脱ぎ着しやすい服装がおすすめです!

ポーランドの冬の服装(11・12・1・2月)

ポーランド冬の服装

ポーランドの冬の服装は完全防寒装備がマストです!

長めの暖かいダウン、帽子、手袋、マフラーを忘れずに。ユニクロの極暖シリーズや防風パンツは重宝します。

貼るホッカイロと靴下に貼るカイロ、暖かい靴下も忘れずに!足元を温めると体感温度がだいぶ上がりますよ。

雪はあまり降らず、降ってもうっすらと積もる程度です。

石畳は水はけが悪いので雪や雨の日は靴底が薄いと水がしみてきます。底が厚めの冬靴や防水ブーツがおすすめです。

旅行前に要チェック!ポーランドの天気の特徴

ポーランド冬の様子

ポーランドの天気は北海道とよく似ています。

夏はとても過ごしやすく、冬は暗くきびしい寒さがつづきます。(上の写真は真冬のワルシャワです。カモも寒そうにしています・・。)

ポーランドにも四季があり、春には花粉が飛び、秋には紅葉が楽しめるところも日本とよく似ていますね。

ちなみに花粉はスギではなくシラカバです。

ポーランドの気温・降水量・日照時間

旅行前に知っておくと便利なポーランドの天気の特徴を、気温・降水量・日照時間ごとにそれぞれ解説していきます!

気温

ポーランドの冬の気温はマイナスなことがザラです。ひどいときはマイナス20度以下までいくことも・・。

日本から訪れると「寒すぎて痛い!」と感じるかもしれません。防寒は完全装備でしっかりと!

一方、ポーランドの夏は熱帯夜とは無縁で夜もぐっすりと眠れます!逆に朝晩は上着がないと肌寒く感じることさえあります。

一方で日差しは日本よりもきついので、サングラスは必須です。

夏でも30度を超える日は多くなく、湿気も少ないです。とても過ごしやすいですよ!

降水量

ポーランドは1日中ザーザーと雨が降ることは少ないです。

シトシト降って止んで、また降って止んで…のような降り方が多いですね。

そのため、ポーランド人はあまり傘を持ちません。雨が降っていてもフードをかぶるだけの人が多いです。

旅行にはフード付きのパーカーやジャンパーがあると便利です!

夏はスコールのような大雨が降ることもありますが、短時間で止みます。

スコールがきた時はいつもカフェやお店で雨宿りしてます。あっという間に晴れますよ!

日照時間

夏のポーランドは夜の9時過ぎまで明るいうえに、他の季節に比べて晴れの日が多いです。

年によっては「ここは天国・・!?」と思うほど気持ちのいい日が続きますよ。

ポーランドの冬の日照時間は非常に短いです・・。

日本のように「冬晴れ」する日もほとんどなく、とにかく毎日どんより暗くて、そして寒い!!

きびしい寒さと暗さにひたすら耐え、夏を待ちわびるのがポーランドの典型的な冬なのです・・。

ポーランド旅行におすすめの季節は夏

ポーランド旅行におすすめの季節は断トツで夏です!

春や秋も運がよければ気持ちのいい気候でしょう。

冬は、気持ち次第でしょうか・・。寒さや暗さすら楽しむぞ!という気持ちで来てください(笑)

冬のポーランド旅行にはクリスマスマーケットやイルミネーション、クラシックコンサートなどのイベントを絡めるとより楽しめると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください