【ヴィエリチカ岩塩抗】車いす・障害のある人・足の悪い人向けツアーの予約方法&体験記

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

前回に引き続き、ヴィエリチカ岩塩抗についてです。

今回私は、通常のツアーではなく、車いすの人や障害のある人向けのツアーに参加してきました。
私の母は足が悪く通常ツアーへの参加が難しかったからです。

ヴィエリチカ岩塩抗の通常ツアーでは、約800段の階段を下りなければいけません。
それとは別に、車いすの人や階段を降りることができない人向けの特別ツアーがあります。

私の母は障害があるというほどでもないのですが、足が悪く階段はゆっくりとしか下りられません。

「ヴィエリチカ岩塩抗の階段はせまいうえに人の流れが途切れることがなく、自分のペースでゆっくりとおりることは難しい」と友人から聞いていたので、思い切って車いすの人向けのツアーに参加しました。
結果的にこれは大正解でした!

この記事では、ヴィエリチカ岩塩抗の車いすの人・障害のある人向けのツアーの予約方法と実際に参加した感想を書いています。
どなたかのお役に立てば幸いです^^

ちなみに、ヴィエリチカ岩塩抗は個人で自由に見学することはできません
必ずガイド付きツアーに参加する必要があります。
チケット代にガイド料金が含まれています。

【ヴィエリチカ岩塩抗】車いす・障害のある人・足の悪い人向けのツアーへの参加方法

ヴィエリチカ岩塩抗階段

通常ルートでは階段をひたすら下ります。ここは広いほうの階段。
これよりもっと狭い木の階段が最初に380段続くそうです。

まずは、車いすの人向けツアーの詳細を箇条書きで。

  • 英語ツアーは9:00~17:00~の2回、毎日催行(ポーランド語は9:00~と12:45~)
  • ツアー時間は約2時間
  • 料金は通常ツアーと同じ(89ズロチ/人、繁忙期は94ズロチ/人)
  • メールもしくは電話で予約後、当日現地でチケットを購入
  • 現地で車いすを借りることも可能なようですが、台数が少なく早めの予約が必要
  • 階段は一切なし。一部ルートがショートカットされる(詳細はのちほど)
こちらの情報は、2019年4月にヴィエリチカ岩塩抗のインフォメーションセンターに聞いたものです。

ツアー時間等変更になる可能性があります。
最新情報は予約デスクやインフォメーションセンターにご確認ください!

メールでの予約方法

私が実際に予約した方法をご紹介します。
といっても、ただメールを送っただけですが・・。

予約の際に以下の情報を書くとよいです。

  • 予約名(代表者のみでOK)
  • 予約代表者の電話番号
  • 予約したい日時
  • 人数
  • そのうち障害(運動制限)のある人の人数
  • 車いすの有無

私が実際に送ったメール文面はこちら↓

Dear Sirs and Madams,

Hello.
I would like to book a tour for persons with limited mobility at 17 o’clock on 26th/April
We are 3 persons and prefer English speaker group.

One of us has problem of her leg.
She doesn’t need wheelchair and can walk flat road by her own.

My name is xxx.
My mobile phone number is xxxx.

Your kind reply would be appreciated.

Best regards,

メールを送るとなんと10分ほどで返信がきました。
はやっ!

Good morning,
I confirm reservation for 3 person (26/04 at 17:00 tour for disabled people).
You will pay on the spot. Please be 15 minutes before your Visit.

これで予約が完了です。

予約当日:チケット購入→集合場所へ

ヴィエリチカ岩塩抗エレベーター

地下エレベーター乗り場。エレベーターは狭いです。

当日はツアー開始15分前に来てとメールに書いてあったので、余裕をもってヴィエリチカ岩塩抗へ。
と思ったら、バスが渋滞にはまり到着したのはツアー開始10分前の16時50分・・。

着いたらまず、チケットを購入します。

購入場所は通常のツアーと同じ外国人観光客向けのチケットカウンターです。
外国人観光客向けのチケットカウンターはメインの建物の外、向かって右側にあります。
「Indivisual Tourists / Foreign language tickets」と書いてある建物です。

時間ギリギリに到着した私たち。チケット購入の列に並びました。

しかしチケット売り場では前の人がなにやらもめていて、なかなか列が進まない。
ヒマそうにしている隣の団体カウンターのおばちゃんに「ここでチケット買えないか?」と頼むもムリと言われ、ひたすら待ちました・・。

結局チケットを買えたのがツアーがちょうど始まる時間。
「I booked a tour for disabled person. I’m…(障害のある人向けのツアーを予約しています。私の名前は・・です。)」と伝えるとなにやら予約リストの紙をチェックして、一般ツアーとは別のチケットを印刷してくれました。

足の悪い母と小走りしながら集合場所へ。
なんだかな・・^^;

集合場所は建物の正面付近だったようですが、私たちが着いた頃にはすでに出発済でそれらしき人たちはおらず。

近くにいたお姉さんにチケットを見せて中に通してもらい、なんとかツアーに合流できました。

夏場は特に並ぶそうなので、なるべく早く到着するようにしたほうが無難です。

写真撮影は有料です。
写真を撮りたい場合は、チケットを買う際に写真撮影チケット(10ズロチ)を買うのもお忘れなく。

車いす・障害のある人・足の悪い人向けのツアーの様子

ヴィエリチカ岩塩抗の中

最初はゆるやかな上り坂が続きます。(写真は坂の上側から撮ったもの)

ここからはツアーの様子を書いていきますね。

参加者はこんな感じでした↓↓

  • 車いすのおばあちゃんとそのファミリー(子2人&孫4人)
  • 杖をついたおばあちゃんとそのファミリー(夫&娘)
  • 老夫婦
  • 私たち

車いすや足の悪い人が多いのかと思っていたら、むしろその家族が大半をしめていました。
元気な10代の孫たちがたくさんいたのは予想外!

参加するまで母は

足は悪いけど障害があるというほどでもないからなー。
このツアー参加していいのかな?
と、気にしていましたが無用な心配だったようです。

事前に知らされていたとおり、階段は一切なし。
しかしながら、最初は緩やかな上り坂がずっと続くので杖をついたおばあちゃんは少し大変そうでした。

ツアーの所要時間は約2時間。

途中で5分ほどの休憩&自由時間が3回ありました。
それ以外は基本歩きっぱなしなので、私ですら少し疲れました。
これに階段800段が追加されていたら、母にとってはかなり過酷だったんじゃないかと思います。

車いすの人向けツアーのコースについて

ヴィエリチカ岩塩抗エレベーター

より深くへ下りるときにときに使ったエレベーター。これはそこそこ広め。

車いすの人向けのツアーでは、通常ツアーのコースを一部ショートカットしています。

通常ツアーのおおまかな流れは以下のとおり。

階段をひたすら下る。階段途中の展示を見学

聖キンガ聖堂

展示物を見ながら地底湖へ

さらに階段を下りながら残りの展示を見学

ツアー終了、希望者のみガイドと一緒に博物館見学

エレベーターで地上へ

障害のある人向けのルートでは、通常上りに使うエレベーターを下りでも使用します。
そのため、階段を降りる途中にある展示物は見れませんでした。

また、通常ツアー終了後に希望者のみ博物館をみることができるそうですが、それもありませんでした。

それ以外はほぼ一緒です。
私は通常ツアーに参加したことがないため、あくまでインターネット上の体験記などと照らし合わせた推測ですが。

一部ショートカットされますが、一番有名な聖キンガ聖堂や地底湖をしっかり見ることができたので私も母も大満足でした!
ペースも早すぎず、ガイドのお兄さんもよく気を使ってくれる人だったので安心感もありましたし^^

階段が下りられずヴィエリチカ岩塩抗を断念しようとしている方、こちらのツアーを検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください