【2019年最新版】ワルシャワで楽しめるショパンコンサート10選

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

せっかくショパンの街・ワルシャワにきたから、ショパンコンサートでも行ってみたいなー♪

と思っているそこのあなた!

ワルシャワには、クラシックに詳しくなくても楽しめるコンサートがたくさんありますよ。

しかも無料のものもあります!
有料でも日本のコンサートに比べかなりリーズナブルな価格♪

ワルシャワで楽しめるショパンコンサートは大きく分けて3つ。

  1. 【地元民&観光客向け】毎週日曜のワジェンキ公園の屋外コンサート
  2. 【観光客向け】毎日開催の少人数コンサート
  3. 【地元民&観光客向け】不定期開催(もしくは曜日限定)の個性派コンサート

どれも気軽に参加できるものばかりです。

この記事では、それぞれのコンサートの特徴とコンサート会場をまとめています。
好みや都合にあうものを見つけてぜひコンサートへ出かけてみてください!

大人気!ショパンコンサート@ワジェンキ公園


ワルシャワのショパンコンサートといえば、これ。
ワジェンキ公園のショパン像の前でおこなわれる屋外コンサートです。

青空のしたで芝生に寝ころびながら生演奏を聴くのは本当に気持ちが良いですよ!
とっっっても贅沢なひとときを過ごせます。

ワルシャワのショパンコンサートのなかで一番のおすすめです。

  • 日時:5/19~9/29 毎週日曜の12時と16時~
  • 料金:無料
  • 場所:ワジェンキ公園 ショパン像前

もっと詳しく知りたい方はこちら↓

ショパンコンサート2019@ワジェンキ公園に行ってきた!今年のスケジュールや雨の日の開催有無についても解説

2019年5月21日

毎日開催!観光客向けのショパンコンサート

Time for Chopinの会場

ワルシャワでは小規模なショパンコンサートが毎日ひらかれています。

いくつかの会場がありますが、どこもこじんまりとした場所で演奏者との距離が近いのが特徴です。
ショパンは大きな会場よりもサロンのようなアットホームな場所で演奏するのが好きだったといわれており、それを意識しているそうな。

私も以前に一度行ったことがあります。
観光客向けだからビミョーな感じなのかなとあまり期待せずに行ったら、全然そんなことなかった!
間近でみるプロのピアニストの演奏は迫力満点で大満足でした。

演奏プログラムには有名な曲が多く、クラシックに詳しくなくても楽しめます^^

いくつかの会場をご紹介しますので、好みや都合にあう場所へ行ってみてください!

ネット上の口コミをみていると、学生ピアニストの日だといまいちだったとの意見も。
各会場のピアニスト詳細やプログラムをみて会場を決めるといいかもしれません。

Time for Chopin

ワルシャワ旧市街のどまんなかにある隠れ家風の会場。
この会場は画廊でもあり、建物の雰囲気がとてもよかったのが印象的でした!

演奏者はプロのピアニストや音大生ですが、他の会場よりもプロ率が高めなので安定したパフォーマンスが期待できるかも。
演奏者・プログラムの詳細や予約は公式HPから。
https://timeforchopin.eu/en/

  • 日時:毎日18:00~19:00
  • 料金:60ズロチ(約1800円)蜂蜜酒もしくはリンゴジュース付き
  • 購入方法:オンラインもしくは現地購入
  • 場所:旧市街・ワルシャワ王宮すぐ。

私が以前行ったときの様子はこちらから↓

ワルシャワ旧市街で毎日開催!ショパンピアノコンサート『Time for Chopin』

2018年12月3日

Chopin Point

トリップアドバイザーのワルシャワコンサート部門第1位を獲得したChopin Point
ここのウリは、ショパンが13歳の時に実際に演奏していた場所でコンサートを聴けることです。

若手ピアニストや音大生が演奏しています。
演奏者・プログラムの詳細や、予約は公式HPから。
http://chopin.events/en/events-2/

  • 日時:毎日19時~20時(20:30~21:30の公演が追加される日もあり)
  • 料金:60ズロチ(約1800円)ドリンクつき
  • 購入方法:オンラインもしくは現地購入
  • 場所:旧市街すぐ。クラクフ郊外通り。

Chopin Salon

アパートホテルの一角をコンサート会場にしており、リビングルームのような場所で演奏がおこなわれます。
世界三大ピアノメーカーの一つスタインウェイのピアノを使っているのがここの特徴。

ピアニストは日替わりで、プロから音大生までさまざま。
音大生はChopin Pointで演奏している人と同じ人がちらほら。

演奏者の詳細は公式Facebookから見られます。
https://www.facebook.com/chopinsalon/

  • 日時:毎日19:30~
  • 料金:50ズロチ(約1500円)グラスワイン1杯とホームメードケーキ付き
  • 購入方法:電話予約もしくは現地購入
  • 場所:地下鉄Centrum駅もしくはNowy Swiat Universytet駅から徒歩11分

The best of Chopin live concerts

旧市街のどまんなかにある会場。
演奏者に音大生がおらず、かなりのベテラン揃いなのが特徴。

演奏者・プログラムの詳細や予約は公式HPから。
http://www.chopinconcerts.pl/

  • 日時:毎日18:30~
  • 料金:50ズロチ(約1500円)
  • 購入方法:オンラインもしくは現地購入
  • 場所:旧市街・ワルシャワ王宮すぐ。

Chopin Concerts Nowy Świat Muzyki

他の会場よりもすこし早めの時間からはじまるコンサート。
会場が地下鉄駅の目の前にあるためアクセス良し。

公式Facebookはありますが、演奏者やプログラムは書いていません。
https://www.facebook.com/NowySwiatMuzyki/

  • 日時:毎日17:00~18:00
  • 料金:50ズロチ(約1500円)
  • 購入方法:現地購入のみ
  • 場所:地下鉄Nowy Swiat Universytet駅すぐ

個性豊か♪不定期開催のショパンコンサート

若手ピアニストの演奏がおこなわれるショパン博物館

これまでご紹介してきたコンサート以外にも、不定期もしくは曜日限定でさまざまなコンサートがワルシャワでひらかれています。

それぞれに独自のテーマや個性があるので、気になるものがあればぜひ行ってみてください^^

ショパン博物館での若手ピアニストコンサート

若手ピアニストの育成を目的としてはじまったコンサートです。
そのため料金はなんと1ズロチ

詳細は公式ホームページへ。

スケジュールおよびチケット予約はこちらから
https://tickets.nifc.pl/rezerwacja/termin.html?id=245

  • 日時:2月~7月および10月~12月の毎週木曜18時から(祝日除く)
  • 料金:1ズロチ
  • 購入方法:電話予約、インターネット予約、窓口購入
  • 場所:フレデリック・ショパン博物館

ショパンの生家でのコンサート

ワルシャワから車で1時間ほど離れたジェラゾバ・ボラ(Żelazowa Wola)という場所に、ショパンの生家があります。
そこで毎年5月~9月までコンサートがひらかれています。

じつはショパンの生家でのコンサートは、ワルシャワ内ではワジェンキ公園のコンサートとならんでかなり有名です。
その理由はかなり有名なピアニストがでるから。

今年のコンサートでは、昨年のショパン国際ピリオド楽器コンクールの優勝者および入賞者が演奏予定です。

ショパン国際ピリオド楽器コンクールの詳細や結果は関連記事から↓↓

圧巻のファイナル!ショパン国際ピリオド楽器コンクール・決勝に行ってきた

2018年9月18日

2019年のコンサートスケジュールはこちらから見れます。
http://en.chopin.nifc.pl/institute/concerts/zelazowa_wola/id/4715

私はまだ行ったことがないのですが、
行ったことのある友人によると、会場が狭く人であふれていて演奏している様子が見えにくかったそうです。

ショパンの生家は庭園がとてもキレイなことでも有名なので、観光ついでに聴きにいくのがいいかもしれませんね。

  • 日時:5月~9月 毎週土日の12時と15時~
  • ショパンの生家(博物館)入場料:23ズロチ
  • 場所:ショパンの生家

ショパンの生家では、音大生によるコンサートもひらかれています。

毎週火曜・金曜 12時と14時から
http://en.chopin.nifc.pl/institute/concerts/zelazowa_wola
http://muzeum.nifc.pl/pl/muzeum/koncerty/26_kwadranse-muzyczne

聖十字架教会でのショパンの命日追悼コンサート

ショパンの心臓が安置されていることで有名な聖十字架教会では、年に一度ショパンの命日にコンサートがおこなわれます。

その日演奏されるのはショパンの曲ではなく、モーツァルトの「レクイエム」。
モーツァルトの「レクイエム」は、ショパンの葬儀の際に演奏された曲です。
ショパン本人の希望による選曲だったといわれています。

  • 日時:10/17 20時~
  • 料金:無料
  • 場所:聖十字架教会

はりぃ
クラシックにあまり詳しくなくモーツァルトの「レクイエム」と聞いてもピンとこなかったので、早速Youtubeで検索。

まさかの、ロト7のCMの曲でした(笑)
少し前まで放送していた妻夫木くんとギバちゃんのやつですね。

CM以外ではじめてちゃんと聴きました。
これを教会で聞いたら感動で鳥肌立ちそう。

Pan Chopin

毎月最終月曜日(7月と8月を除く)におこなわれている無料コンサート。

毎月プログラムや楽器が変わり、ショパンだけでなく他の作曲家の曲も演奏されるのが特徴です。
(プログラムにショパンの曲がないときもあります。)

コペルニクス像の目の前、スタシツ宮殿の鏡の間でひらかれます。
10日くらい前にプログラム詳細が公式HPから発表されます。
http://www.zdp.pan.pl/index.php?option=com_k2&view=itemlist&layout=category&task=category&id=2&Itemid=121

  • 日時:9月から6月の毎月最終月曜の19時から(7月と8月を除く)
  • 料金:無料
  • 場所:新世界通り(Nowy Świat)沿い。スタシツ宮殿の鏡の間。

さいごに

私もまだいくつかのコンサートにしか行けていません。
これからまだ行ったことのないコンサートに参加して、おススメ情報などを随時更新予定です^^

はりぃ
ご不明な点があればコメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。
私のわかる範囲でお答えします!
記事を読んだ感想などもぜひ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください