海外在住者必見!日本のTver/Hulu/ネトフリを格安で見る方法

【海外赴任者向け】海外から日本のテレビを見る方法4選

こんにちは!ドイツで駐在妻をしている、はりぃです。

海外赴任中の楽しみのひとつは、日本のテレビを見ること!

この記事では、海外から日本のテレビを見る方法をおすすめ順に4つご紹介します。

海外赴任者におすすめなテレビを見る方法4選
  1. 【おすすめ!】VPNを使う
  2. 【Youtube派向け】Netflix
  3. 【スマホで見るなら】ガラポンTV
  4. 【独特な番組チョイス】ケーブルテレビ

さっそく詳しくみていきましょう!

海外赴任者におすすめ!VPNで日本のテレビを見る

海外赴任中に日本のテレビを見るなら、『VPN』を使う方法が一番おすすめです!

VPNのメリット

VPNのメリット
  • 低コスト
  • Tver、アベマ・・選択肢が無限大
  • テレビの大画面での視聴がカンタン

VPNの魅力は値段の安さです!

特に長期で契約するほどお得になるので、海外赴任のように数年単位で海外に住む場合にピッタリですよ。

私が使っているNord VPNの場合、最安プランで1ヶ月約500円~!

ワンコインで日本のテレビをたくさん見られるようになるなんて、夢のよう♪

私はVPNを使って毎日Tverを見ています。Tverは会員登録必要なしで見られて、しかも無料

最新の地上波番組だけでなく、過去の名作ドラマの再配信もたくさんあってありがたい・・。(見たい番組が多くて毎日忙しい・・)

ほかにも、VPNを使えば、AbemaTVや日本版ネットフリックスなどの日本の動画配信サイトをたくさん楽しむことができますよ。(※使用するVPNによって見られるサイトはことなります。)

Amazon Fire TV Stickを使えばテレビの大画面で見ることもカンタンにできます。

VPNのデメリット

VPNのデメリット
  • 動画配信をやっていない番組が見れない
  • 急にアクセスできなくなるリスク

VPNのデメリットは、動画配信をしていない番組を見られないことです。

とはいえ、かなり多くの地上波番組が配信されているので、困ったことはほとんどありません。

VPNのデメリットもう一つは、今後VPNへの規制が厳しくなり、動画配信サイトにアクセスできなくなる可能性があることです。

こちらのほうが大きなデメリットですね。

私も数回Tverにアクセスできなくなったことがあります。

ですが、 Nord VPN のサポートがしっかりしていてすぐに復旧しました!なので、今のところはこの点についてもさほど心配していません。

ネットフリックスなど世界展開している動画配信サイトは、VPNへの規制が年々厳しくなっています。私が使っているNord VPNは2021年1月現在、日本版Netflixに問題なくアクセスできていますが、他のVPNだとアクセスできないことがあるようです。

海外赴任で日本のテレビを見るなら『Nord VPN』

VPNサービス会社はいくつもありますが、私はNord VPNを使っています。

私がNord VPNを選んだ理由
  • Tver、アベマTV、日本版Netflix・Huluが見られる(2021年1月時点)
  • コスパが良い・長期割引あり
  • サポートがしっかりしている
  • セキュリティ◎
  • 日本語の口コミが多くて安心感がある

Nord VPNの使い心地や設定の仕方などくわしいことは、こちらの記事をご覧ください↓

↓Nord VPN公式サイトはこちらから↓

\ 30日間返金保証つき /

YouTube派向け!Netflixで日本のテレビを見る

YouTubeを見ることが多いから、日本のテレビは時々見られればいいなー

そんな人には『Netflix』がおすすめです!

Netflixの良いところ
  • 見たいときだけ加入できる気軽さ
  • オリジナルドラマが面白い

Netflixなら見たい月にだけ加入できるので、コスパがとても良いです!

日本の番組だけでなく、日本語字幕もしく日本語吹き替えでNetflixオリジナルドラマも楽しめるのもグッド◎

Netflixのデメリット
  • 日本の番組が少ない
  • 地上波放送の番組はほぼない

日本の番組数はそこまで多くないのが残念なポイント。

また、ほとんどがNetflixのオリジナル番組なので、日本で話題の地上波ドラマやバラエティはほぼ見られません。

日本のNetflixで見ることができる番組と、海外のNetflixで見ることができる番組は違います!
たとえ日本で契約していたとしても同じです。(たとえば日本でNetflixを契約してドイツでそのアカウントを使って見る場合でも、見られるのはドイツのNetflixのみです。)

日本版Netflixを見るにはVPNが必要です。

スマホで海外から日本のテレビを見るならガラポンTV

スマホでテレビをみることが多いなら『ガラポンTV』という選択肢もあります。

ガラポンTVの良いところ
  • 地上波の番組がすべて見られる
  • 自動録画で手間なし

ガラポンTVは、地デジ放送(ワンセグ放送)を24時間×最大4か月分、すべての番組を自動で録画する全番組録画機です。

日本の自宅や実家に設置すれば、海外から録画した番組を見ることができます。

デメリット
  • ワンセグ(画質が悪い)
  • 日本国内に設置場所が必要

ガラポンTVの最大のデメリットはワンセグ。

スマホの小さな画面に適した画質のため、大きなテレビ画面で見るには不向きです。

また、日本国内に設置場所が必要なため、家族帯同で駐在している場合は実家などの協力が不可欠です。

マニアックなチョイスが面白いケーブルテレビ

海外から日本のテレビを見る方法4つ目は、現地の『ケーブルテレビ』を契約する方法です。

ヨーロッパだと『JSTV』、北米だと『テレビジャパン』が24時間日本の番組を放送しています。

ケーブルテレビの良いところ
  • 24時間日本の番組を放送
  • NHK番組に強い!

ケーブルテレビは24時間日本の番組を放送しているので、一番日本でテレビを見ている感覚に近いかもしれません。

NHKのニュースをリアルタイムで見られたり、大相撲中継も見ることができます。

JSTVでは宝塚公演を放送するなどマニアックな番組チョイスも面白い。

Eテレの子ども番組も充実してるので、お子さんがいるご家庭にもおすすめです!

デメリット
  • 価格が高い
  • 見られる番組が限られる

ケーブルテレビ最大のネックは価格の高さです。

月5000円前後はかかるようです。(プランによって値段は変わります)

また、番組数が限られるため見たい番組が見られないことも。

放送番組はNHKが多めで、品行方正な番組がチョイスされている印象です(笑)

海外赴任中も日本のテレビを楽しもう♪

以上、海外から日本のテレビを見る方法を4つご紹介しました!

もう一度まとめると・・

海外赴任者におすすめなテレビを見る方法4選
  1. 【おすすめ!】VPNを使う
  2. 【Youtube派向け】Netflix
  3. 【スマホで見るなら】ガラポンTV
  4. 【独特な番組チョイス】ケーブルテレビ

海外赴任中も日本のテレビを楽しめると精神的にとてもラクですよ。

それぞれメリットデメリットを比較して、自分に一番あった方法をためしてみてくださいね。

30日間返金保証つき

↑私が使っているVPNはこちら↑