ワルシャワ在住の私が1泊2日のワルシャワ観光プランを組んでみた!初めてならここへ行けば間違いなし

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

最近、数組の友人がはるばるワルシャワまで遊びにきてくれました。
嬉しいものです^^
そんなわけでここ最近はよく観光地に行ってます。

そこで今回は私が友人たちを連れて行った観光コースをご紹介します。
ワルシャワが初めてという人を想定した1泊2日の旅行プランです!

ワルシャワのホテル選びはちょっとリッチに


海外旅行の楽しみの一つはホテル選び♪

ヨーロッパは物価が高いので高級ホテルにはそうそう泊まれません。

しかし!ポーランドの物価はヨーロッパの中ではバツグンに安いです。
4つ星、そして5つ星ですらかなりお得に泊まることができます。

ヨーロッパで5つ星に泊まるなんてなかなかできることではないのでぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

エリア別にワルシャワのおススメ人気ホテルをまとめてみましたので、旅の参考にどうぞ。

ワルシャワのおすすめホテル6選!観光に便利な人気ホテルをエリア別に厳選しました

2019年2月1日
ホテル予約サイトで「ワルシャワ」の格安宿泊料金を見てみる!

ワルシャワ観光プラン1日目: ワルシャワ旧市街地区


ワルシャワの観光名所といえば、旧市街!
世界遺産にも登録されています。

街並み自体がとてもきれいなのでぶらぶらと散歩するもよし!つぎからご紹介する観光名所を巡るもよし!

この場所にまつわる歴史をまったく知らないと、「え、これだけ?」と思ってしまうかもしれないこじんまりとした地区です。

第二次世界大戦中、ポーランドは壊滅的な被害を受けワルシャワの街はがれきの山となりました。
戦後、ワルシャワ市民は残されたスケッチを手がかりにして街を元通りに復元しようと立ち上がりました。
もともとのレンガや材料を再利用し、レンガの割れ目までも忠実に再現し、みごとに復興させました。
そんな市民の努力が評価され、世界遺産としてワルシャワ歴史地区(旧市街)が登録されています。

ポーランドの歴史を知ってから訪れると、見方がだいぶ変わってきますよ。

まずは、絶対外せない観光地3選から

ここに行っておけばとりあえず「ワルシャワ行ってきたよ!」と言える、そんな場所を3つご紹介します。

●旧市街市場広場

ワルシャワ市民を守るため剣と盾を持つ、戦う人魚

ワルシャワ旅行が初めての旅行者は必ずと言っていいほどここを訪れます。
広場の真ん中にある人魚の像は写真スポット。

アクセス

●展望台

展望台から撮った写真。タイミング悪く、影が・・^^;

旧王宮前広場のそばには小さな展望台があります。
あまり知られていませんが、私のおすすめの観光地の1つです。

階段をひたすら上ると、王宮前広場や旧市街の街並み、旧市街の横にあるヴィスワ川が見渡せます。
晴れた日はとくに気持ちがいいですよ。
インスタ映えするステキな写真が撮れるかも?

アクセス&営業時間

営業時間:月曜~金曜 10:00-21:00 / 土曜、日曜 11:00-22:00 (5月~10月)
     月曜~金曜 10:00-18:00 / 土曜、日曜 11:00-18:00 (10月~5月)
※雨や雪の日はクローズの可能性が高いです。また営業時間は変更になることがあります。

●聖十字架教会

(左手)ショパンの心臓が安置された白い柱

ショパンの心臓が安置されていることで有名な教会。
教会手前側の白い柱のなかに収められています。

旧市街地区からは少し離れますが、日本からのワルシャワツアーでは必ずといっていいほど訪れる場所です。

今も地元の人が普通に使っている教会なので、観光される際は配慮が必要です。

何度か訪れていますが、あまり治安がよくない気がします。

私はここで一度スリにあいかけました。
教会から出ようとドアを開けたときに急に後ろから押されて、振り返ると女の人がちょっと嫌な感じで笑っていて・・。
気持ち悪いなーと思いつつ嫌な予感がしたので後ろに背負っていたリュックを確認すると、いつの間にかチャックがあいていました。
幸い何も取られませんでしたが。

教会のなかに普通に物乞いの人もいます。

日本人は見た目で観光客だとすぐわかるので、狙われやすいです。
お気をつけください。

アクセス
はりぃ
3つの観光地はすべて徒歩圏内にあるので、徒歩でまわるのがおすすめ。
聖十字架教会→展望台→旧市街市場広場の順(もしくはその逆)でまわると効率的です。

聖十字架教会から展望台までの道は、クラクフ郊外通り(Krakowskie Przedmieście)とよばれ、ヨーロッパらしいおしゃれな建物が並んでいます。
お店やレストラン、カフェもたくさんあるので、散策しながら歩くと楽しいですよ。

ランチは『Zapiecek』でポーランド名物ピエロギを

約50種類のピエロギから選べます、ありすぎて逆に迷うけど^^;

ポーランド料理がリーズナブルな価格で食べられる人気店『Zapiecek』。

ここはピエロギが有名です。
ピエロギとは、ポーランド版餃子

ボイル・揚げ・焼き・フルーツ入りなど種類はさまざま。

ピエロギ以外にも、このお店のジュレックも私は好きです。
ジュレックとは、ライ麦からつくられるちょっと酸味のあるポーランドの伝統的なスープ。
ここのは酸味がマイルドでおいしいです。

ポーランド食器が使われていて、店員さんの制服はポーランドの民族衣装チック。
ポーランドっぽさを十分に味わえますよ。

アクセス
ワルシャワ市内でチェーン展開していて旧市街エリアには数店舗あります。
オフシーズンでも混み合う人気店なので、早めの時間から訪れるのが◎。

営業時間(全店共通):11:00~23:00

博物館 or ぶらっと街歩き


ランチのあとはぶらぶらと街歩きはいかがですか?
旧市街のなかにはお店がたくさんあるので、お気に入りのお店を見つけてみてください!

時間があれば博物館に行ってみるのもいいですよ。
いくつかあるので好みに応じてどうぞ!

●フレデリック・ショパン博物館

ショパンが亡くなる2年前から実際に弾いていたピアノも間近で見ることができます

ショパン好きにはたまらない貴重なショパンコレクションの数々を見ることができます。
展示が工夫されているのでショパンに詳しくなくても楽しめます。

館内は広く、急ぎ足でみて1時間~じっくりみると2時間以上かかります。

一度に入場できる人数が決まっているため、事前にネット予約していったほうがベター。
日曜は入場無料デーのためとても混雑します。(日曜はネット予約ができません)

【ショパン博物館@ワルシャワ】行き方・見どころ・チケットなど基本情報まとめ

2018年12月6日

●旧王宮


かつての王宮が現在は博物館になっています。
第二次世界大戦中に破壊され、その後長い時を経て市民の寄付により1971年から再建が始まり、1984年に一般公開されました。

持ち出されて戦火を逃れた調度品や、豪華な装飾がほどこされた部屋を見ることができます。

●キュリー夫人博物館


キュリー夫人の生家が現在は博物館になっています。
実際に使用していた実験道具のほか、メガネケースなどの私物もみることができます。

とても小さくて簡素な博物館で、キュリー夫人に興味がなければ一瞬で見終わってしまいます(笑)

キュリー夫人好きの義母は「キュリー夫人が生まれた場所に来られるなんて感動!」と、とても感動していましたのでキュリー夫人ファンの方はぜひ。

すぐ隣にあるポーランド食器のお店e-manufakturaもかわいいのでおすすめですよ。

夜は旧市街でショパンコンサート


せっかくショパンの街・ワルシャワにきたんですから、1時間のミニコンサートを聴いてみてはいかがでしょう。
クラシックに詳しくなくても楽しめますよ。

旧王宮のすぐそばの建物で毎日18時~19時開催です。

ワルシャワ旧市街で毎日開催!ショパンピアノコンサート『Time for Chopin』

2018年12月3日

ディナーはシャンパン&プロセッコ専門レストランバーで乾杯♪

写真左手が牛肉のタルタル

1日のシメは、シャンパン&プロセッコ専門レストランバー『bubbles』へ。
プロセッコとはスパークリングワインの一種です。

ここのフォアグラがとっても美味しかったです^^

スパークリングワインに合う~~

牛肉のタルタル(ポーランド版牛肉のユッケ)もグッド◎

泡系以外にも、普通のワインやカクテル、もちろんソフトドリンクもありますよ。

人気店のため予約必須です。

アクセス・営業時間

営業時間:月曜~木曜 12:00-23:00 / 金曜~土曜 12:00-0:00 /日曜 12:00-20:00

2日目:ショッピングORワジェンキ公園とポーランド料理ランチ

お土産にも自分用にも人気のポーランド食器(ボレスワヴィエツ食器)

2日目は帰りの時間などもあるでしょうから、ゆっくりショッピングはいかがですか?
そして最後にポーランド料理を食べてしっかり思い出を作っていってくださいね。

ショッピングは苦手・・という方へのプランも用意していますからご安心を^^

おすすめのお土産さん&ポーランド食器屋さん

質のいいポーランド土産を揃えているお店をいくつかご紹介します。
1泊2日の弾丸ツアー中にも行きやすい場所から選んでみました。

●e-manufaktura.com


ポーランド食器(ボレスワヴィエツ食器)の専門店です。
センスのいい上品な食器が揃っています。

アクセス&営業時間

キュリー夫人博物館のすぐ横です。

営業時間:月曜~日曜 10:00~18:00

●Cepelia


ここに行けばザ・ポーランド土産がそろいます。
旧市街の中にある典型的なお土産屋さんより、品質はこちらのほうがいいなと感じます。
ポーランド食器の品ぞろえも豊富です。

アクセス&営業時間

メトロ『CENTRUM』駅のすぐそばです。
ワルシャワ中央駅から徒歩約10分。

営業時間:月曜~金曜 11:00-19:00 / 土曜 11:00-15:00 日曜定休

●LOVE POLAND DESIGN

種類が豊富なコースター。ばらまき土産にもグッド

ポーランド人は商売っ気がないのか、センスのいいお土産が正直少ないです。
ザ・お土産!ザ・ポーランド!みたいなのが多いんですよね^^;

そんななかここのお店は、おしゃれなかわいい雑貨が揃っています。
開店時間が遅めなのがネックですが、時間が合えばぜひ。

アクセス&営業時間

営業時間:月曜~木曜 12:00-19:00 / 金曜 12:00-20:00 / 土曜~日曜 11:00-16:00

ショッピングが苦手ならワジェンキ公園へGO!

秋のショパン像

最終日はワジェンキ公園でのんびりお散歩もおすすめ。
冬はちょっと厳しいですが、暖かい日なら余裕で1~2時間いられます。

無料で入れる公園とは思えない広大さです。
午前中に行けばリスと遭遇できるチャンスも高いですよ^^

ワルシャワは朝早くから空いているお店や観光地は少ないので、朝から観光したい派の方もぜひワジェンキへ。

はりぃ
夏は毎週日曜に無料のショパンコンサートが開かれています。
ちょうど夏の日曜にワルシャワに訪れることができるなら、ぜひ行ってみてください。
とっっってもおススメです!
アクセス

【ワルシャワのパワースポット】ワジェンキ公園のベストシーズン・見どころ・行き方を3分で解説!

2018年10月19日

〆のランチはやっぱりポーランド料理で

ポーランド伝統スープ・ジュレック

ワルシャワ旅行のシメとなる2日目のランチでは豪華ポーランド料理に舌鼓をうってみては?
ゆっくり食べすぎて帰りの飛行機の時間に遅れるなんてことがないように、ご注意を!

●Stary dom

ここの名物料理・ビーフタルタル。目の前でシェフが調理してくれます

ゆっくりとランチする時間があるならぜひ行ってみてほしいお店。
あのスティーブン・スピルバーグも訪れた名店です。

ビーフタルタルが絶品!

アクセス&営業時間

ワルシャワ郊外にあります。
旧市街からバスで約30分。

営業時間:月曜~日曜 12:00~23:30 (L.O. 22:30)

絶対外さないポーランド料理の名店「Stary Dom」に行ってきた

2018年8月31日

●Smaki Warszawy


ワルシャワ中央駅の近くにあるポーランド料理店&カフェ。
オシャレな雰囲気です。

アクセス&営業時間

営業時間:月曜~日曜 7:00~22:00

まとめ

1泊2日でワルシャワを満喫するプランを組んでみましたが、いかがでしたか?
旅行の参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください