必読!ポーランド旅行を計画するときの2大ポイント

海外赴任向け!駐在妻が2年以上愛用するおすすめ変圧器

はりぃ
こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

海外赴任準備中の人がさけては通れないのが、変圧器選び

今回は、私が2年間愛用しているおすすめの変圧器をご紹介します!ほぼ毎日使っているのに一度も故障していない優秀な子たちです。

海外赴任用の変圧器を選ぶポイントや買う前に知っておきたいことも一緒に解説していきます!

海外赴任におすすめの変圧器はコレ

私が海外赴任にむけて買った変圧器を3つご紹介します!

2000W変圧器(調理家電用)

変圧器調理家電用
日章工業 アップ/ダウントランス MF-2000E

1500Wだと心もとないので、2000Wの変圧器を選びました。

この家電に使っています
  • 炊飯器(消費電力 1400W)
  • ホットプレート(消費電力 1,350W)
  • 魚焼きロースター(消費電力 1,300W)

※ワット数の制限があるため同時には使えず、一つずつ使用しています

250W変圧器(生活家電用)

小型家電用変圧器
【日章工業 トランス式 DM-525】

複数接続すると負荷がかかるので、容量大きめにしたほうが安心とメーカーさんに言われ、250Wを選びました。

この家電に使っています
  • 加湿器(消費電力 25W)
  • 空気清浄機(消費電力 49W)

※ほぼ一日中同時に使っています

150W変圧器(小型家電用)

消費電力が小さめの家電用に購入しました。

この家電に使っています
  • 加湿空気清浄機(消費電力 66W)

※ほぼ一日中使っています

すべて日章工業の変圧器です

私が海外赴任のために買った変圧器はすべて日章工業のものです。

もしや、日章工業の回し者?

いえいえ、回し者ではありません!

私が日章工業をえらんだ理由
  • 日本メーカーは安心そう
  • 変圧器専門の会社だった
  • 夫の会社の推薦商品
  • 問い合わせへの神対応

変圧器を選ぶ際にわからないことがあったので、日章工業のホームページに書いてあったメールアドレスにダメもとで連絡したところ、ものすごく丁寧に回答してくれました!

しかも即レス!

そんな神対応に感動して日章工業の変圧器に決めました!

結果は大正解だったと思います。

海外赴任がはじまってから2年以上、ほぼ毎日使っていますが故障なく動いています。

海外赴任用の変圧器を選ぶときのポイント

私が海外赴任用の変圧器をえらぶときに気にしていたポイントは次の2つ。

海外赴任用変圧器をえらぶ2大ポイント
  1. 丈夫さ
  2. 安全性

海外赴任中に日本から持ってきた大事な家電たちが壊れたり使えなくなってしまったら大ショック・・。

赴任先では日本の家電を簡単には買えません。日本から送るにしても送料や関税がかかります。

一度、日本から持ってきたホットプレートが動かなくなってものすごい凹んだことがあります。

故障ではなくブレーカーが落ちていただけでしたが(笑)、あれはかなりの精神的ダメージでした・・。

海外赴任用の変圧器は価格よりも質を重視することをおすすめします!

変圧器にタコ足配線はあり?家電を長時間使うのは?

私が変圧器を使う前にギモンに思っていたことが2つあります。

それは、「タコ足配線」「長時間の使用」について!

2年間実際に使ってみた経験をもとに、かつての自分のギモンに答えていきたいと思います。

前提条件
  • ヨーロッパの220V地域
  • 日章工業の変圧器を使用
  • 使用している家電と変圧器は先述のとおり

変圧器につなげた家電を長時間使ってもOK?

OKです!

わが家では空気清浄機を変圧器をとおしてほぼ1日中使っていますが、2年以上問題なしです。

1時間以上継続して使う家電には、消費電力の1.25倍以上の容量の変圧器を選ぶといいそうです。(日章工業の変圧器の場合)

変圧器に日本のタコ足をつなげて複数の家電を使っても大丈夫?

OKです!

わが家でも日本からタコ足を持ってきて変圧器につなげて使っていますが、2年以上問題なしです!

複数の家電を同時に使うと負荷がかかるので、容量が大きめの変圧器を使ったほうが安心です!

上記はあくまで私の経験をベースにしたものですので参考程度にお願いします!

ご使用の際は取扱説明書をよく読んでからご使用ください。

海外赴任が決まったら変圧器の準備をはじめよう

海外赴任が決まったら、早めに変圧器を準備することをおすすめします。

理由は「船便第一弾」で変圧器を送りたいからです。

重い変圧器は船便第一弾で送ろう

変圧器は船便の第一弾でさっさと送ってしまうのがおすすめ

(海外赴任の引っ越しの場合、2回に分けて船便をだすことが多いです。)

変圧器は日本国内では使いませんし、重くて航空便で持っていくのはほぼ不可能です。(旅行用の小さい変圧器は持っていけます。)

早めに送ってしまえば、海外赴任がはじまって早い段階で日本の家電を使い始めることができ便利です!

私は船便第一弾で変圧器と炊飯器をセットで送りました。

海外赴任がはじまってから2週間後には炊飯器でごはんが炊けるようになったので快適でした!

船便を出してから出発までの間はレンタル炊飯器を使っていました。便利な時代になりましたねー。

家電のレンタルにはこういうサイトを使ってました⇒【ReReレンタル】

変圧器を買う前にチェック!

前任者がいる場合は、変圧器をゆずってもらえるケースもあるようです。

心あたりがあれば買う前に聞いてみるといいかもしれません。

変圧器は海外赴任生活の満足度を上げる

今回は海外赴任向けのおすすめ変圧器について紹介しましたが、いかがでしたか?

変圧器があれば、日本製の高性能な炊飯器が使えるし、ホットプレートでたこ焼きや焼肉もできます。

変圧器の有無が海外赴任生活の満足度を左右するとかしないとか・・。

まさかの海外生活!赴任が決まったらまずやるべきことリスト【海外駐在決定~渡航直前まで】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください